iPhoneで画像をギガファイル便で転送するとサイズが劣化したり変化する場合はありますか?

制限や加工は行うことは致しませんが、iosの仕様により変化する場合がございます。

前提ではありますが、アップロードされたファイルにギガファイル便で制限や加工は行うことは致しません。
アップロードされたファイルがそのまま転送されます。

iPhone環境に注意が必要です。
  • iosのカメラはデフォルトで heif hevc で保存されています。他のアプリへの共有時(ギガファイルへのアップロード含む)は、互換性を優先して自動でJpegなどのフォーマットに変換するiosの仕様となっております。この処理により画像サイズが変わることがございます。

カメラの設定で「高効率」から「互換性優先」に変更すると、カメラロールに保存される形式をjpegにすることができます。

iPhoneの設定画面より、
「設定>カメラ>フォーマット」へと移動し、「互換性を優先」を選択していただけますと
転送時の画像サイズへの影響が小さくなることがございます。

  • iCloudとiCloud 写真オン状態でストレージを最適化を設定していると、iosの仕様で端末に保存している画像がサイズが小さくなります。iCloudにはデバイスの容量を節約する機能があります。

通常時は撮ったオリジナルのフル解像度の写真は、iCloudに自動的にアップロードされますが、iPhoneの空き領域が少なくなった場合に、フル解像度の写真とビデオが、デバイスのサイズに小さくされたバージョンに自動的に置き換わる機能が備わっています。

詳しくは下記をご覧ください。

iPhoneとiPadでギガファイル便にアップロードすると画像サイズが変わるのはなぜですか?

アップロード・ダウンロード操作方法やオーソドックスな使い方から、便利機能まで完全網羅してあります。お使いの環境にあわせて以下の公式マニュアルをご参照ください。

今後ともギガファイルをよろしくお願いします。