Twitterで透過背景画像データを送りたい。ギガファイル便でできますか?

Twitterで画像データを共有する際には制限が掛かるのでギガファイル便を活用すると送ることができます。

Twitterには扱えるファイル形式、データサイズの制限があり、何でもかんでも送れる、というわけではありません。

画像データのTwitterにおける制限

  1. サイズ上限が5MB
  2. 画質が落ちる
  3. 透過背景の画像は送れない
  4. 対応拡張子は「.jpg」「.png」「.gif」の三種類のみ

Twitterでデータを共有するデメリット

  1. 大きいデータは扱うことが出来ない。
  2. 対応する拡張子が少なく、それ以外のデータは扱うことが出来ない。
  3. 画質が落ちる。
  4. 背景の透過が無くなる。
  5. 作成した音声データは送ることが出来ない。

ギガファイル便では画質劣化・背景透過無しでデータの共有が可能です!

Twitterでデータを共有した場合、強制的にリサイズが掛かり、画質が劣化してしまうというデメリットがありました。

しかし、ギガファイル便はユーザー様のデータをそのままお送り致しますので、画質の劣化が生じません。

高画質の綺麗なデータはそのままの画質でお相手様に共有することが可能です。

もちろん背景透過の画像は背景透過のまま共有することが可能です。

 

【公式】GigaFile(ギガファイル)便をTwitter(ツイッター)で送る・受け取る方法をご覧ください。

GigaFile(ギガファイル)便をTwitter(ツイッター)で送る・受け取る方法
GigaFile(ギガファイル)便をTwitter(ツイッター)で送る・受け取る方法